職務経歴書は履歴書だけでは伝えることのできないあなた自身のPRを細かく説明するための書類で、企業の診断基準にもなるようです。まず始めに職務経歴→業務内容の順に記入していって下さい。書き方の指定がない限りは自由とは言っても、基本的にはA4サイズの紙で2枚程度に収めて下さい。この2枚程度に収めるというのが、実は書類審査通過のポイントだったりすることもあります。できるだけ要点をコンパクトにまとめることを心がけてください。あなたがいままでに、どれくらいのアルバイト先でどれくらいの内容の業務を行っていたのか、採用担当者がイメージしやすいように文章をまとめます。具体的にどういう仕事だったのか、ご自身の役割は何だったのかなどを記入するといいですね。もし、何か残せた実績があれば、それも書いておくと良いですね。取得した資格があるのであれば、全て書いておきます。就職を希望している企業の業務内容につながりそうなセミナー等の参加経験も記入しておくとポイントUPかもしれませんね。Test Of English for International Communication などのスコアを書くことも忘れずに。学内の行事やなんらかの大会などで表彰されたことがある場合にも、受賞歴を記載しておくとアピールとなっているのです。受賞したのが一般の方が知らないような賞ともなれば、具体的な説明の記載も必要になりますね。記入し終わったら、必ず何度か見直しをします。履歴書と年号などを照らしあわせて確認したら良いでしょう。身近な方にミスがないかチェックしてもらうのも、自分では気がつかない誤字や脱字をみつけてもらえますー